カラコンはワンデーがおすすめ~1年使用タイプが無くなった理由

カラコンでワンデーの度ありというのはカラコンの中でもかなり需要があるのではないでしょうか。
やはりケアの手間いらずで必要な時にだけ使える、というのは一度使うとハマりますね。
毎回新品を使えるというのも衛生的です。
「普段は全くカラコンを使わないけどハロウィンのコスプレで赤カラコンを使う」なんて場合にもワンデーがあると便利ですね。
まだ自由に使えるお金が少ない学生の人などは少しでもお金を節約するために1ヶ月タイプの方がいいという人もいるかもしれませんが、頻繁につけない場合にはワンデーの方が安く済むことだってあります。

昔は1年使用タイプのカラコンというのもあって、それでお金を節約していた人もいたと思いますが今はもう1年使用タイプというのは実店舗では販売されていません。
昔は雑貨という扱いだったカラコンが、何年か前から高度管理医療機器と呼ばれる医療器具としての扱いに変わったため、安全面に関する部分が見直されて1年使用タイプが無くなったのだと思います。

今でも一部の通販サイトでは1年使用タイプのカラコンの販売がされていますが、それは韓国からの直輸入などの方法で海外から直接取り寄せるカラコンのはずです。
そういったカラコンは日本国内での行政からの承認を受けていないカラコンなので安全面での不安が残ります。
ワンデーと1ヶ月でもかなりの差があるのに1ヶ月と1年では相当な差です。
私も昔は長期使用のコンタクトレンズを使っていたことがありますが、使用後にきちんと洗浄していても日を重ねるごとに劣化というか、付け心地が悪くなっていたと記憶しています(相当昔のことなので記憶が定かではありませんが・・・)

カラコン初心者の人には特にワンデータイプがおすすめです。
初心者だと自分に合ったカラコンの着色直径や含水率などもまだわからないので、いろいろなカラコンを試してみたほうがいいです。
ワンデーだったら1箱10枚入り=両目で5日分なのでいろいろなカラコンを試しやすいです。
それでお気に入りが見つかったら1箱30枚入りを買ってみるというのがおすすめです。

最初に買いたように「カラコンは毎日使う!でもワンデーだとお金が・・・」という人は1か月タイプでもいいかもしれません。
カラコンはたまにしか使わない、毎日使うけどお金に余裕があるという人なら毎日新品が使えるワンデーがおすすめです。

関連サイトリンク